ATV LIVE CAM /生テレビ チャンネルガイド
1995- ATV Asahi Television
i ENG sys
検索結果比較・サーチエンジン選択・検証
TV1 asahitelevision.com TV2 asahi-tv.ddo.jp
 ATV WEB TOP >>生テレビ関連ヘルプ >>チャンネル表 >>ガイド ARSC | NEWS | 生中継管制センター | 防災 | 生テレビ | 情報アンテナ | ガイド&ヘルプ
■ 新規公開・アップデート履歴一覧
 フィラー映像 (ATV LIVE CAM 情報・報道ネットワーク)

 ATV生テレビ「各地を結ぶリレー生中継」に流れるフィラー映像

概略

カメラ中継がない時、ブルーバックではつまらないのでビデオ映像に切り替えます。
これを「フィラー」と呼びます。

*原則「現地中継チャンネル」にフィラーはありません。
 特番やスペシャルなど特別な内容やつながりがある場合などに限り関連した映像を流すこともあります。


ビデオでもライブ
フィラー映像のソースはビデオですが、ストリームはオンデマウンドではなく「生中継内のビデオ」です。
送出システムでカメラ信号をとるか、それとも素材バンクのビデオをとるか選択しているだけで、ストリームに至る過程は生中継と同一です。
テレビ放送で例えると、生放送のニュース番組で流れるビデオ素材といっしょです。

視聴者サイドがアクセスした時、パターンの途中ならその時点の映像が表示される、と言うことになります。
映画館の途中から入った感じ。
見たいシーンの後にアクセスしたときは、一巡するまで待たなければなりません。
オンデマウンドのように最初から始まったり、巻き戻しや早送りができないという生放送と同一の現象を目にすることになります。


フィラーとは
「フィラー」とは英語でfillerと書き、詰め物や埋め物などの意味がある言葉です。
放送の間合いに電波を出したまま時間を埋める事から、その時間を「フィラー」と呼んでいます。

地上波テレビ局や衛星放送などで、放送終了後に環境映像を流しているのを目にしたことがあると思います。
テレビ放送、NHKで例えれば、放送終了から放送開始までの間、試験電波の代わり的に環境映像や天気予報を流したりするアレです。
緊急放送態勢のため放送時間外の間合いを埋めている訳ですね。




ATV LIVE CAM / Live cats program
24時間生中継「ATV LIVE CAM」
 ◇ 付属パターンで流れる主な映像

設備点検や動作チェック時など通常とは異なるパターン運用時にストリームします。
中継コントローラーサイドで送出パターン設定に対し切替指令を出して変化させます。

 *運用の都合でカラーバー信号や静止画信号に切り替える場合があります。









■ 24時間生中継・生テレビ 「ATV LIVE CAM」 ■ ATV NEWS ■ ATVあさひテレビジョン インフォメーション ■ ガイド&ヘルプ
リアルタイム伝送(テレビ・動画・ラジオ・静止画・データ)
・ATV LIVE CAM画像掲示板(インタラクティブ)
・ATV LIVE CAM 生中継管制センター
・防災チャンネル
・情報検索アンテナ
・ARSC 調査取材支援センター
■ にゃんだーランド子猫3姉弟
ATVあさひテレビジョン WEB TR2 ( ATV Asahi Television )
ATVあさひテレビジョン WEB TR2 ( ATV Asahi Television )  http://asahitelevision.com/
 http://asahi-tv.ddo.jp/
ATV Media center , Yokohama Kanagawa , JAPAN
Copyright(C)ATV. ATV Asahi Television , AllrightsReserved.