検索結果比較・サーチエンジン選択・検証
TV1 asahitelevision.com TV2 asahi-tv.ddo.jp
■にゃんだーランド ■ATV LIVE CAM TOP ■インフォメーション ■ATV WEB主要リンク一覧 ■ATV制作
にゃんだーランド・ATV LIVE CAM/雑記 ATV Asahi TelevisionMedia Center, Yokohama City , Kanagawa , JAPAN
Copyright(C)1995-2006 Asahi Television , ATV Group, AllrightsReserved.
■フォローに飛び入り生出演!セミさんにももはなハッスル(2006年8月11日15:50から約40分)
サンルームの網戸に2匹のセミさんが・・・プロポーズなら他の場所でやった方が落ち着けるのにね。
何年も土の中で暮らして、やっと大人になったのに、ももはなの爪にでもあたってケガしたらかわいそうなのでエキサイトする前によその場所へ移動してもらいました。

*「ATV LIVE CAM 中継情報&速報」へ移動しました・・・


■WEB版ダイジェスト運用開始

ATV LIVE CAM ダイジェストWEB版、整備終わりました。
随時追加いたしますので宜しくお願いします。
なお過去の同時収録した映像も仕事の合間に追加する予定です。お楽しみに。

◇WEB版ダイジェスト
アクセス http://asahitelevision.com/tv/live/D/006.htm
 *現在の初期アクセス画面。ページが増える毎に初期リンク先を最新に変更する予定です。
配置数 1ページにつき66映像(映像フォーマットはWMV)
 *データサイズは10MB以上のものも多数あります。
配信方式 データ直リンク・ダウンロード方式(WVXは使用しません)
 *お使いのプレーヤーやPC環境により疑似ストリーミングでご覧いただけます
保存 保存可能
 *お使いのパソコンに保存することができます。
対象中継 いきもの24時間生中継・各地を結ぶリレー生中継・情報カメラ
 *ねこカメラメイン・U・フォロー・臨時・ハンディ・フィールド11・はむカメラ・情報お天気カメラ
  リレー生中継

◇最新ダイジェスト
メインセットでのごはん中継の映像を登録しました。
ごはん中継は全景とアップを楽しめるよう、全景→メインカメラ、アップ→Uのペアで運用します。
ダイジェストもメイン・Uペアで公開していますので、一日おきの生中継を見逃した方はこちらもお楽しみ下さい。
メイン U
ごはん中継はほぼ一日おき、時間は19時から20時の間でだいたいおこないます。
ただし、ねこちゃんたちのその日の健康状態や生活状況などで上記時間を変更したり、場合によっては見合わせることもあります。その節はご容赦ください。


ねこちゃんたちの食事は健康維持がしやすい成分調整されたドライフード(通称「カリカリ」)を主食(*1)としています。
たたそればかりでは味気ないですし変化が乏しいので、ねこちゃんたちの喜ぶ「猫缶」を一日おきの夜1回だけあげることにしています。

*1
健康維持に必要な成分を満たし、抵抗力増強と病気の予防につながるようドライフードを基本にしています。
しかし健康に配慮したカリカリでも、毎回同じではかわいそうなので、成分を見ながら定期的に銘柄を変えて毎食を楽しめるようにしています。



■雑記の使用変更について

雑記のサイズ肥大化を防ぐため、使用方法を一部変更します。
・生中継の速報系情報は・・・「ATV LIVE CAM 中継情報&速報」へ移動します。
生中継での出来事をビデオにした中継録画(ダイジェストを除く)もこちらに移管します。

「ATV LIVE CAM 中継情報&速報」はこちらからアクセスできます。 ■ATV LIVE CAM トップ


■フォローに飛び入り生出演!セミさんにももはなハッスル(2006年8月11日15:50から約40分)
サンルームの網戸に2匹のセミさんが・・・プロポーズなら他の場所でやった方が落ち着けるのにね。
何年も土の中で暮らして、やっと大人になったのに、ももはなの爪にでもあたってケガしたらかわいそうなのでエキサイトする前によその場所へ移動してもらいました。

*「ATV LIVE CAM 中継情報&速報」へ移動しました・・・


■虫さん相手に大喜び
照明のあかりにつられてか、カナブン2匹がセットに迷い込んで大騒ぎ(大喜び)。
1匹目のカナブンはさほど時間をかけずに捕獲でき「カメラU」の窓から外へ。
その間に2匹目のカナブンはどこかに逃走・潜伏し居所不明に・・・。
だいぶ経ってからサンルームにいるのをねこちゃんたちが発見、無事捕獲し1匹目と同様カメラUの窓から外へ逃がした。セット下の窓、サッシの隙間から入ってきたのだろうか。念のため防虫ネットを追加仮設したが、ねこちゃんたちにとっては残念な措置かな?

*「ATV LIVE CAM 中継情報&速報」へ移動しました・・・


■フィールド中継回線を割当ました
ねこカメラなどの「いきもの生中継」用にフィールド中継回線を1枠割り当てました。

「ねこカメラ」(ばくカメラ・ねずカメラなど)や「ピーカメラ」(フェレット)、亀カメラ、お外などに使用する予定です。
上記のどれを中継するかは、その時の状況によりますので確定できません。
詳細情報はこちらへ 「フィールド中継No,11M」について/ATV LIVE CAM

◇補足
F11Mカメラの対象範囲にねこちゃんなどがいない場合、ビデオを流します。
合間に流すビデオは、ねこちゃん関連の過去映像や非公開映像、その他フィールド関連映像で、タイムテーブルに従い自動制御ループでライブ送出します。(映像内容は適宜追加・変更があります)
ねこちゃんなどが撮影範囲に来たときは、カメラ映像に切り替えます。

フィールド中継F11Mへのアクセスは以下の通りとなります。

・AMCプレーヤー表示で見る場合→AMCダイレクト(WMP9・10)
・マルチウインドウ表示で見る場合→Media Center または LIVE CAM TOP(「コントロールボックス」を押す)
・スタンダード表示(プレーヤー単体)→LIVE CAM TOP(カメラアクセスのリンク一覧をクリック)

視聴スタイルは以下をご覧いただき、最適なものをお選び下さい。 ■映像視聴スタイル一覧



■照明点灯時間変更のお知らせ
2号送出機(ねこカメラメイン)の調子が悪いので、機器更新までのあいだ照明点灯時間を暫定変更致します。セットの照明(蛍光灯)点灯時間 午前→夕方に変更

この措置は送出機の負担を低減させ、機器更新まで保たせるためにおこないます。
点灯すると信号処理の対象となる「色数」や「明るさ」、「陰影」、「コマ数」などの信号情報が多くなり、映像を信号化する際の仕事が大幅に増えるため。

予定していた耐用年数より実際は早く損耗するようなので、他の送出機についても順次更新をおこなう予定です。

また下記回線強化工事も含め、システムや中継運用なども変化しておりますので、送出機だけでなくハードの「若返り工事」を実施する予定でおります。



■回線工事に伴うWEBサービスの停止について

いつもご覧いただきましてありがとうございます。
この度、回線強化工事のため下記日時において全WEBサービスを一時停止させていただきます。

工事日時 2006年5月29日
工事内容 光ケーブル基幹線強化工事
影響範囲 全サーバー(テレビ・ラジオ・中継・WEBの視聴閲覧)
時間帯   夜22時から翌朝6時頃までのあいだ

*上記時間帯の中で、およそ40分停止します。
作業開始時間は回線工事会社の作業状況によりますので確定できません。
工事終了次第、再開となります。

ご不便おかけし誠に申し訳ございませんが、ご了承の程お願いいたします。



■障害情報 -4-
2006年5月19日、WEBシステムに障害が発生、WEBサービスが停止しました。
ご不便をおかけし誠に申し訳ございませんでした

◇主原因
・主幹サーバー(本務機)のHDD物理的損傷によるサーバー停止
・上記影響によるシステムの緊急停止(自動)
・映像送出機(2号機)の原因不明な自動停止

◇対処
調査点検の結果、主幹サーバー(本務機)のHDD物理的損傷が原因と考えられました。
復旧整備作業完了後、最終点検をおこない、正常運用に復帰させるため本務機再起動をおこないましたが、正常に起動しない一時的な現象が発生しました。
このため運用復帰は見合わせ、やむを得ず代替機へ切替運転をおこない、とりあえず復旧させました。
代替機は本務機よりピークマージンが若干劣るので、本務機復旧までの暫定運用となります。

なお本務機は現在原因究明のため検査中です。
HDD損傷は、ほぼ間違いないのですが、再三チェックした後、再起動の一時的不具合が発生したことを考えると、HDD損傷が主原因なのか、それとも他に隠れた原因があるのか究明する必要があります。
このサーバーはまだ1年程度しか使用しておりませんが、たいへん多くのアクセスを処理するため負担が重く、経年劣化より早く損傷することも考えられます。
検査結果によっては、本務機の更新予定を前倒しして、新型機と置き換えることも検討しています。
予定外のため予算のやりくりが大変ですが、なんとかします。

システムの緊急停止は異状感知によるもので、正常動作です。

映像送出2号機の自動停止については、現在のところ原因不明です。
原因究明のため検査をしています。
本務機絡みで自動停止したのか、それとも他に不具合があるのか、また2号機主原因という可能性があるかも知れません(限りなくゼロに近い)ので、念のため詳しく調べています。


◇復旧整備について

代替機の暫定運用を早期解消するため、整備作業を行う予定でおります。
整備作業中はWEBサービスを停止させていただくことになります。

・復旧整備予定日時
本務機の検査結果がでないと予定が組めませんので、作業日時については現時点で不明です。
本務機を新型機に交換すると決定した場合、発注してから納期までの時間が必要なので、作業日時はだいぶ先になると思います。
予定が決まり次第こちらのページでご案内致します。


■障害情報 -3-
復旧しました(5/19午前11時40分)ご不便をおかけし誠に申し訳ございません。
現在代替機による運転となっています。完全復旧のため再度システムを停止して保守する予定です。
詳細や予定は「雑記」にてご案内させていただきます。

■障害情報 -2-
点検の結果サーバーのHDD物理的損傷が疑われます。
ご不便をおかけし誠に申し訳ございません。
もうしばらくお待ちください・・・

■障害情報 -第一報-
システムのハード障害発生につきネットワークを遮断しています(5/19午前7時)
ご不便をおかけし誠に申し訳ございません。
復旧作業完了までしばらくお待ちください・・・



■「もも」お手柄!出られなくなった親鳥を救う

2006年5月14日午後6時頃、子育て中の親鳥が誤って雨戸とガラスサッシの間に迷い込み動けなくなった。
異状を感じた「もも」が、うずくまっている親鳥を発見、高橋に急を知らせ無事救出となりました。
身体をチェックしたところ、ケガや骨折などはなく、ももの発見が早かったため、弱らないうちに助けることができました。

救出は、巣があるため雨戸を開けることができません。
足や羽を挟まないよう、サッシをずらしながら少しずつ移動、ショックを与えないよう慎重な作業となりました。
発見から保護までおよそ15分、サンルームの開けた窓から元気に飛び立って行きました。
「もも」ちゃんお手柄!気にしてたのが報われたね。

心配する「ばく」 サッシ移動作業中の親鳥
「もも」の急を知らせる声で「はな」「ばく」「ねず」も駆けつけ、心配そうに見守っていました。

お手柄「もも」


■「ひな」が無事かえりました

毎年サンルーム横の東側の部屋と西側(倉庫)の戸袋に巣を作る鳥さん一家がいます。
今月始め卵から無事かえったようで、親鳥にえさをねだる元気な声が聞こえています。
ねこちゃんたちも知っていて時々窓へ行って、ひなたちの様子を聞いています。
ねこちゃんたちがサンルームにいないときは、この窓へ行ってますので悪しからず。
ももは心配なのか、深夜窓辺で横になり静かに付き添っていることもあります。

子育てを邪魔しないようにしています。、
戸袋内に巣を作っているので、雨戸は開けません。
親鳥を刺激したり子育てを放棄させないよう、窓を開けてのぞいたり、頻繁に窓辺へ行くことはしません。
ねこちゃんたちも良くわかっているのか、「がりがり」せず、声を出すこともなく、静かに座って聞いてます。
人間のにおいを戸袋内につけないよう、内部に小型カメラの仕込みはしません。
よって映像中継はしません。

親鳥のいない時一度だけ確認しましたが、肉眼で姿を確認することはできませんでした。
ガラスサッシだけ少し開けて、雨戸を動かさず、わずかな隙間からなので全容はわかりませんでした。
またその隙間では小型カメラのレンズも入らないので、映像で確認することもできませんでした。
元気な数羽の合唱が聞こえているので順調に育っていると思います。
巣立ちの時まで、みんなで静かに見守ってゆきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■夏仕様のお知らせ

5月になり、あたたかい日が多くなりました。
ねこちゃん関係の「夏仕様」について簡単にお知らせします。

・サンルーム(担当カメラ/ねこカメラフォロー・臨時中継カメラ)
サンルームの床材を冬仕様のウレタンから夏仕様の「ござ」に変更しました。
これは床に接したときの温度低下(清涼感)と、身体と床の間にこもる「湿気」を逃がすために使用するものです。
窓側は木製細板を編み込んだ「通気マット」、それ以外は通常の「ござ」です。
す。
木製通気マット、機能や肌触りは良いのですが、光の反射率が高くカメラ的には厳しい素材です。
スリップや爪ひっかけなどの問題が生じ無ければ、夏期間これで行こうと思います。

・メインセット(担当カメラ/ねこカメラメイン・ねこカメラU)
ハート布団は使用終了とし、マットに変更します。
切替時期については、温度等を見ながら適当な時期に変更します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■視聴者プレゼントのお知らせ

専用ページを設けました。こちらをご覧下さい。→視聴者プレゼントページをひらく

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■ATV LIVE CAM リアルサウンドシステム変更についてのお知らせ

ATV LIVE CAMの音声システムを変更しました。→技術部ページをご覧下さい(サンプルがあります)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■かわいい写真ありがとうございました

長野県にお住まいの植木さん、お嬢さんの作品。
「猫ちゃんの大ファンの娘が、兄の誕生日に作った猫ちゃんたちの誕生日カードと、ねずっちの紙ねんどのフィギアです」
添えられた写真、なんとかわいいことか。
お兄ちゃん、お誕生日おめでとうございました。
何歳になったのかな、とってもかわいいバースデーカード、見ているだけで笑みが浮かんでしまいます。
ねずちゃんのフィギア、すごいよくできていますね。
紙粘土製とは思えないほど、よく特徴がでていて、まるで本人が寝ているのと間違えそう。
たるみ具合も素晴らしく、いやーとにかくびっくりです。ありがとうございました。

ぜひみなさまにもご紹介したくて植木さんに了解していただきました。
ご快諾いただきありがとうございました。これからも宜しくお願いいたします。
こんなに皆さんにかわいがっていただけて、うちのねこちゃんたちは世界一幸せ者です・・・(高橋)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■中継映像二元表示(デュアルモード)運用開始のお知らせ
「AMC表示」の一部機能と「ブラウザ埋め込み(簡易表示)」の利点をミックスした表示方式です。
映像は2表示(デュアルモード)で、左側が「メインモニター」、右側が「サブモニター」になり、同時に表示します。
「メイン」「サブ」ともカメラ切替が可能です。
また全映像で中継セットマイクの音声を聞くことができます。
簡易表示も使うと同時に3画面見ることができます。ただし接続定員を早く消費することにもなりかねませんので、皆様の判断で無駄のないよう上手にご利用下さい。
回線速度が低めの方や帯域節約にご協力いただける方へ、「サブモニター」のセレクトメニューに「静止画像」を入れてあります。動きの少ないときなどにご活用いただけます。
ご利用はLIVE CAMトップページ(http://asahitelevision.com/tv/live/live-cam1.htm)にある
「コントロールボックス」ボタンを押してください。
詳細はこちらでもご覧いただけます→◇映像のアクセス・基本操作(2006/4/12)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■AMCダイジェスト(中継録画)追加情報
・臨時/ハンディ
 4/8午前0時現在 210本/8.01GB 登録が済みました / AMCダイジェストはこちらへ ◇AMCダイジェスト

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■ねこちゃんカメラの画像表示について

いつもご覧いただきありがとうございます。
生中継のライブストリーミング映像がご覧いただけない方に、少しでも楽しんでいただけるよう、ライブ映像のリアルタイム画像化表示を実現することができました。
ねこちゃんライブカメラ(5秒で自動更新します)
小ウインドウを開きます
下記のページでも縮小表示でご覧いただけます

・AMC映像情報統合パネル(ATV LIVE CAMダイジェストのパネル内) 【参照】
・ATV WEV TR2 サイトトップ 【参照】
・にゃんだーランド サイトトップ 【参照】
・ATV LIVE CAM いきもの24時間生中継 サイトトップ 【参照】

◇概 要

ねこちゃんライブカメラ(当面メインのみ)のソース映像から、JPG画像を作ります。
ストリーミング技術を使わないので、WEBを閲覧表示できる方なら、どなたでもご覧いただけます。
5秒更新の静止画像ではありますが、楽しんでいただければ嬉しいです。

・ストリーミング映像が視聴できない環境の方
会社のネットワーク環境やインターネットカフェなど、セキュリティ設定の関係でご覧になれない方も見ることができます。
 *この画像を見るのに専用ソフトなどをインストールする必要は一切ありません。普通に見られます。

・携帯電話でも楽しめます
出先などでもねこちゃんたちの姿が見られます。
■ケータイでねこちゃんライブを見る  【アクセス】
・ATV 携帯電話向けサイト 【サイトTOP】   ・URLをメールで送る 【URLを送る】
 *ユーザーの皆様の携帯料金が心配なので、携帯向けLIVE画像は自動更新しません。
  続けてご覧になる場合は、適宜最新画像に「更新」してください。
  画像は18KB前後のダウンロードです。
  パケット代が心配な方は、定額や割引の有無、料金プラン詳細など、お使いの携帯電話会社に
  お問い合わせ下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■自然現象とねこちゃん中継
雷シーズンが到来しました。
サーバーや回線など、ATVの設備に被害がないよう警戒態勢の発令が増え、神経を使うことが多くなります。
もしも被害発生が予測されるような緊急時の場合、念のためサーバーをネットワークから遮断することもあります。
万一遮断した場合、強雷が離れるまでの間、しばらくお待ちいただくことも予想されます。
ご不便をおかけし申し訳なく思いますが、設備被害軽減のためご協力をお願い申し上げます。

ATVお天気カメラがとらえた落雷の瞬間(生中継の録画)
2006年3月29日午前3時58分ごろ
2006年4月2日午後8時47分ごろの地震で、揺れる「もも」と「なにごと!?」と起きあがるはな。
(画像をクリックするとビデオを再生します) (画像をクリックするとビデオを再生します)
この地震の発生時刻は午後8時46分ごろ。
震源は栃木県南部。地震波が到達まで時間差があるため、ATVの記録は47分となっています。
震源の深さは約50km、地震の規模はM4.3と推定。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■ねこちゃんカメラ、携帯でも確認できます
いつもご覧いただきありがとうございます。
出先などでもねこちゃんたちの姿が見られるよう、携帯電話向けにライブ画像を配信することになりました(3秒更新の静止画像)
ご覧いただけるのは「ねこカメラメイン」です。
アクセスは、ATV携帯サイトのトップページにある「◇ねこちゃんカメラ」をクリックすると画像ページへアクセスします。
http://asahitelevision.com/i.htm
以上お知らせでした。宜しくお願いいたします。
このライブ画像は、ATV WEBサイトトップにも表示しています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■ATV LIVE CAMダイジェスト(中継録画)のリニューアル

現在ATV LIVE CAMダイジェストの更新整備作業をおこなっています。
まだ全て完了してはおりませんが、「臨時中継回線(ハンディ)」はご覧いただけます。
お使いのPCに保存ができるよう「ダウンロード方式」で視聴することができます。AMCでお楽しみ下さい。
こんどのリニューアルで
右画像のようなデザインになりました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■ねこちゃんカメラ 接続ルートの混雑状況

現在下記の接続ルートにアクセス集中が発生しやすくなっています。

・ねこちゃんカメラ フォローのWEBページ経由一部接続ルート (AMCルートを除く)

「AMCねこカメラフォロー」は、比較的定員余裕が多くありますので、アクセスしにくい場合はこちらをご利用下さい。

AMCへはページ上部の帯にあります「CAM」ボタンをクリックすると、ダイレクトにアクセスできます。
なおAMC内ATV LIVE CAMは、デザインや機能、振り分けシステムを変更した新レイアウトとなっています。
640X480サイズの画面表示や、混雑時の救済ルート接続などプレーヤーパネル内でより簡便にお使いいただけるようになっています。ぜひご利用下さい。

AMCについては下記をご参照下さい。
http://asahitelevision.com/tv/live/lh2.htm
http://asahitelevision.com/tv/live/lh3.htm

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■新ねこちゃん中継セットの照明運用について
ねこちゃんたちの快適なくらしと健康、それに視聴しやすさを両立できるよう、以下の運用としています。
運用形態 ・日中 通常点灯(外光の入射状況や室内照度により、適宜照明の照度を増減します)
・夜間 早い時間帯は通常点灯→遅い時間帯は減光
・深夜 補助灯+赤外線暗視モード
(ねこちゃんたちの健康を考慮して、赤外線照射量を最小かつ平均化するために、補助灯を使用しています)
■日中
■夜間/通常点灯
■夜間/減光
■深夜(補助灯+赤外線暗視モード)
*上記の運用形態は通常状態の場合を表しています。セット周辺作業がある場合はこれにかぎりません。
 また送出機の負荷低減、冷却をおこなうため、早めに減光・消灯をおこなう場合もあります。

■通常配置(セットにいるとき)
◇ねこカメラ・フォローの運用について
うららかな日差しをいっぱい浴びられるよう、「サンルーム」に行く時間を増やします。
このため日中セット部にいる時間が減少しますので、ねこちゃんたちの行動になるべくあわせられるよう、状況に応じたフォローカメラ運用をおこないます。

*すごく忙しい時はカメラの向きをこまめに変えることができません。予めご了承下さい。
■サンルーム中継(日向ぼっこなどのとき)

サンルームに行ってセット不在の場合、案内パネルを置くことにしました。
WVXリンクから直接アクセスされている方の中には、他のカメラの存在を知らない方がおられるため、パネルを使ってフォローカメラをご案内します。

パネルのオリジナル画像 ばく+ねず バージョン
もも バージョン

セット下の窓も日中は開けています。
この窓から外を見たり、鳥さんたちと交流しています。ねこちゃんたちの見ている風景は「野鳥&お天気カメラ」でご覧いただけます。
セット下の窓からの見ているねこちゃんたちの様子をカバーするか現在検討しています。
サンルームと比べて、いる時間が短いのでカメラ&機器を新設するかは微妙です。
ねこカメラUを一時流用する案と、臨時中継回線枠を使用する案を検討しています。
ねこカメラUを使用した場合、セット不在時の空間中継時間を有効利用できます。
ただ、高感度&赤外線対応のため、フレーム内の部分的な強い光には弱いので、画的には今ひとつです。(テスト済み)
臨時中継回線枠は「業務用カメラ」を使用しますので、画的にはねこカメラUより良好になると思いますが、運用上のいろいろな問題点をクリアする必要があります。
とりあえずメインページに臨時中継回線へのリンクを設置しておきましたので、このラインを使用して中継することになると思います。(システムは稼働しています)
新カメラを使うか業務用カメラを使うかは現在検討中です。運用やスケジュール等をみながら考えます。

■ねこカメラ不具合情報/2006/03/05/23:30
ライブカメラに不具合が発生したため、「ねこカメラメイン」の送出を見合わせています。
現在カメラ検査および原因を調査中です。
>>お待たせしました。カメラ修理完了しました。
故障原因 カメラ電子回路の配線損傷によるもの(社内修理にて復旧/社内規定耐用年数に達していないため、カメラ交換はしませんでした>>当該カメラ使用月数/15ヶ月)
原因推定 信号線部の部品精度ばらつき。経年劣化に加え連続無休運用に耐えられなかったものと推定されます。

■全移設作業終了しました。
お引っ越しに伴い照明配置や外光等の照射状況が以前と変わりましたので、3/4から3/5にかけて、動作状況のチェック(データ収集)をおこないます。

チェック内容
カメラからの映像処理・送出をおこなう機器のパフォーマンスチェック
(CPU・メモリー・HDD・プログラム処理等/対象:ねこカメラ・ねこカメラU・新ねこカメラフォロー・サンルーム・予備機の各送出機)
カメラの赤外線暗視モード動作チェック
(赤外線反応変化率や外光変化に対応したモード切替の動作状況等)
動作状況を確認することで24時間連続運転の信頼性をより高めることができます。
得られた結果によっては外光の入射を減らしたり、照明の配置や点灯時間を変える、カメラ設定変更、プログラム処理設定変更等の対応をおこなうことも考えられます。
チェック中は室内照明を全て消灯とし、日中は外光、夜間は赤外線暗視のみといたします。
3/5からは通常の運用に戻ります。
運用形態 ・日中 通常点灯(外光の入射状況や室内照度により、適宜照明の照度を増減します)
・夜間 早い時間帯は通常点灯→遅い時間帯は減光
・深夜 補助灯+赤外線暗視
*上記の運用形態は通常状態の場合を表しています。セット周辺作業がある場合はこれにかぎりません。
 また送出機の負荷低減、冷却をおこなうため、早めに減光・消灯をおこなう場合もあります。

■にゃんこセットお引っ越しと、それに伴うサイト一時停止のお知らせ

いつもご声援いただきありがとうございます。
このたびATV LIVE CAM「ねこちゃん生中継」の中継セットを移動することになりました。
このお引っ越しは、ねこちゃんたちの居心地を今まで以上に良くするためおこないます。

概要
・中継セットのある部屋(1階元制作ルーム)から、2階に移動します。
・セットの他、送出機等、各種中継機器も全て移動します。
・このため回線作業中、弊社サーバー回線の停止をさせていただきます。

まもなく春です。うららかな日差しを浴びられるよう、みなさまご存じの「サンルーム」近くになるようお引っ越しします。
現行の中継機器配置では、サンルームでの日光浴が増えると、カメラ前の露出時間が減少します。
ねこちゃんたちの居心地と視聴の両立を実現するため、ねこちゃん関係の全中継機器を移動させ、サンルームからの中継もできる可能性をもたせることにしました。
光の関係(逆光や露出バランス等)で実際に運用して見ないと不確かな点もあり、セット移動後カメラ配置など調整しながら、サンルーム中継が可能か検討します。
またセットルームの窓開口面積が現行の3倍になります。ねこちゃんたちにとってはより明るくなりますが、カメラ的には条件が厳しくなります。
セット移動後、明るさ等を見ながら、各カメラの配置やアングルなどがある程度決まるまで微調整をおこなう予定です。

作業予定
準備工事/2006年2月25日から(基本準備は終了)
回線ルート構築/2006年2月27日午後3時以降を予定
現セット解体開始/2006年2月27日午後4時以降を予定
中継映像配信停止/2006年2月28日午前1時以降を予定
セット設置開始/2006年2月28日午前1時以降を予定
作業終了時間/不明(2時間程度見込み)
再開までしばらくお待ち下さい。

作業終了次第カメラの運用に入る予定でおりますが、レイアウトの手直し等予期せぬ修正作業が発生した場合、再開時間が若干延びることも予想されます。
ご不便をおかけし誠に申し訳ございませんが、宜しくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■すもも特別編成枠についての情報(2006.1.8)

亡き「すもも」を偲んで、特別編成枠を設けます。現在の進捗状況は

・「WEB」用メインページ(現在製作中)
・「AMC」用メインパネル(現在製作中)
・すももビデオ(現在製作中/5回線ルート)
・すももスライドショー(1/8から公開。詳細は下記を参照/4回線ルート)
  です。もうしばらくお待ち下さい。

◇スライドショー「ありがとう すもも」(15分04秒)
誕生から亡くなる前までの「すもも」を、スライドショーでご覧いただけます。

・スライドショー映像へのアクセス
オートチューニング 自動で空いている回線ルートを探して接続します。
お使いのPC環境でうまく機能しない場合は、下記の各回線ルートをクリックしてご覧下さい。(4回線ルート用意しました)
「オートチューニング」は、アクセス集中による接続制限を極力受けないようにするためのものです。
アクセス規制されている回線ルートがある場合、そのルートはスキップして、空いているルートへ自動的に接続します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◇スライドショー映像に関する補足情報(2006.1.9)

1. アクセス集中が予想されます。接続定員がいっぱいになると接続制限(アクセス規制)がかかります。
各ルート毎に接続定員を設定しています。規制についてはこちらへ。
http://asahitelevision.com/cat/q_a01.htm    
「Q9,アクセス規制について知りたい」をご参照下さい。

規制を受けた方は、お使いの環境により、プレーヤーメッセージ表示が出る場合があります。
「オートチューニング」で規制を自動的に回避できます。お試しください。
もしも「オートチューニング」が機能しない場合は、お使いのPC環境が対応していない可能性があります。
この場合は、ルート「1」から「4」をクリックしてダイレクトアクセスして下さい。

2. ライブカメラの生中継映像を見ながらスライドショー映像をご覧になりたい、という方は、以下の方法をお試し下さい。
・プレーヤーを2つ使う(例/「Windows Media Player」と「Real Player」)
ストリーミングなどの視聴に関することや仕様については下記をご覧下さい。
http://asahitelevision.com/amc/tec/

使い方の例
「Windows Media Player」は、通常のリンクでアクセスし、中継映像を表示させます。
スライドショー映像は「Real Player」で再生表示させます。
「ファイル」の「開く」に以下のルートをコピーして貼り付け入力します。
http://asahitelevision.com/cat/sumomo-sd1.wvx
上記ルートの定員がいっぱいの時は、「sumomo-sd1.wvx」の「1」の部分を、他の回線ルート番号に書き換えて実行してください。使えるナンバーは「1」から「4」までです。

なおプレーヤー2つは無理、という方は下記の「3.」方法を特別にお教えします。お試し下さい。

3. プレーヤーを使わないでスライドショー映像をご覧になりたい方は、以下の方法をお試し下さい。

・「embed」で表示する(ブラウザ内にWMP表示させる方法)

作成例
「メモ帳」を開き、以下をコピーして貼り付けます。

<html>
<embed src=http://asahitelevision.com/cat/sumomo-sd1.wvx >
</embed>
</html>

貼り付け終わったら、「ファイル」→「名前を付けて保存」をクリックして、お好きな名前で保存します。
拡張子は「.txt」を「.htm」に必ず書き換えて下さい。
上記で見られる映像の大きさは「標準サイズ」と「50%」(縮小)、「全画面表示」です。

「200%」(2倍拡大表示)でご覧になりたい方は下記をお使い下さい。

<html>
<embed src=http://asahitelevision.com/cat/sumomo-sd1.wvx width="640" height="524" align="middle">
</embed>
</html>

見るとき
作成し保存した「○○.htm」のファイルをクリックします。ブラウザが開き、ページ内に埋め込まれたWMPでスライドショー映像を受信します。

***ご注意***
上記「embed」での視聴について、好ましく思わない、または禁止しているサイトがあるかもしれません。他のサイトで使用を考えている方は、当該サイトのローカルルール等をよくご確認いただき、そのサイト運営者の指示・意向を尊重してくださいますようお願いいたします。

*定員がいっぱいの時は、他の回線ルート番号に書き換えて実行してください。(上記「2.」項を参照)
*拡大表示すると画質が落ちます(粗くなります)。ご容赦ください。
*もしも上記「embed」がうまくできない場合、お使いのPC環境が対応していない可能性があります。
3. こちらのスライドショー映像は、「ブロードキャスト」方式で送出しています。
接続するタイミングにより、映像の途中からの視聴になります。(映画館で途中から入館するようなイメージ)
接続時間(視聴時間)が15分04秒以上になれば全て見たことになります。
エンド(白画面)が出た後表示される映像が最初の一コマ目になります。



■応援ありがとうございました(2005/12/27)

このたびは「すもも」永久の旅立ちに際し、多くの方々から弔電やメッセージなど、あたたかいお心遣いを頂戴いたしましたこと、たいへん感謝いたしております。
駆け抜けるように生きたすももの生涯、誕生から今日までが鮮明に思い出され、すもものいた場所をつい目で追ってしまう毎日です。
すももを励まし、見守っていただいた多くのみなさま、そしてすももを愛してくださった皆様に謹んで御礼申し上げます。ありがとうございました。
ATV あさひテレビジョン 高橋 豊

すもも

■亡き「すもも」を偲んで、特別編成枠を設けます
いつもいっしょにいれなかった家族のために私用回線で、すもも映像をVODするつもりだったのですが、多くの方々に愛され、かわいがってもらった「すもも」なので、プライベートだけでなく一般用としても公開することにしました。
「すもも」を偲び、また語っていただければ何よりの供養になると思います。
これから準備しますので、すぐにと言うわけにはまいりませんが、なるべく早く公開できるよう作業を進めます。

 すもも枠概略
・すもも映像(ビデオ動画)
 これまで収録したビデオ映像(未公開分も含む)、中継映像(記録用映像)の中から編集します。
・すもも映像(スライドショー)
 上記各映像は「AMC」「スタンダード」の両視聴方法に対応させます。
・すももページ(WEB)
 上記映像の入口ページのほか、これまでのすもも画像を公開します。
・公開期間
 1ヶ月程度を考えておりますが、まだ未定です。

なお映像へのアクセス回線ルートは、現行の「臨時中継回線」(sumomo1)のほか、3ルート新設する予定です。
細部がまとまり次第、こちらのページに掲載します。


■「すもも」続報6(2005/12/25)

2005年12月25日午前2時20分、永眠いたしました。(主の死因は腎不全)
かかりつけの病院にて、苦しむことなく静かに、眠るように旅立ちました。
いままでかわいがってくださった全国のみなさま、謹んで御礼を申し上げます。
また最期まで応援しご心配くださいましたみなさま、本当に、本当にありがとうございました。

おととしからの闘病生活を終えた「すもも」は、午後2時病院を出発、当社へ戻りました。
家族の「はな」「もも」「ばく」「ねず」と顔合わせした後、最期の食事をし、夕刻社を出発、生前のお散歩コースや見慣れた風景を見せた後、自宅に向かいました。
現在すももは、家族と共に安らかな顔で眠りについています。
応援してくださいました多くのみなさま、本当にありがとうございました。謹んで御礼申し上げます。



■「すもも」続報5(2005/12/24)
午後のすもも。ご飯でたけど食べられなかったね。
病気で苦しんでいるこどもたちへ。
「すもも」も一生懸命、命の灯が消えないようがんばっています。皆さんもあきらめずに、治ることを信じてがんばって下さい。


■「すもも」続報4(2005/12/24)
ちょっとだけうれしい話。(以下先行家族の報告メール)

「今日、血液検査をしたら腎不全の数値は良くなって来たそうですが、他がだいぶ弱っているので油断は出来ないそうです。鼻からの管は血糖値が下がっているので鼻から流動食をあげる為、管を通したそうです。」

とのことです。
安心できない状況ですが、ちょっぴり良いニュースでした。これから私も病院へ行って来ます・・・


2005/12/24 13時50分頃のすもも
(携帯電話で撮影、転送)



■「すもも」続報3(2005/12/23)
私の姿を見ると、必死になって立ち上がろうとして「ボク元気だよ」「お家に早く帰ろうよ」とアピールすもも。
元気なところを見せようとしているけれど、容態は良くなりません。
動くとそれだけ体力を消耗するので、なだめるのにこちらも必死。
寒がりで一番甘えん坊なすももは、いつも布団の中で脇の下にあごを載せて、腕と身体の間で一緒に寝ます。
体温が下がっているすももに「いっしょにねんね」といつもと同じに声をかけ、両手ではさんであたためました。
ゲージの高さやチューブの関係で、中腰はできず、床に靴を脱いでひざまずき30分以上あたためてあげました。
高さの関係で顔と顔がくっつくほどの姿勢、すももの目を見てると瞳孔が良く動き目で話をしてきます。
実際はもう良くは見えないのかもしれませんが、もうろうとしながらも目に意志が感じられます。
自分のことを猫とは思ってないすもも。先生が驚くほど反応を示していました。
2005/12/23 19時30分頃のすもも
タオルをはねのけ元気をアピール



■「すもも」続報2(2005/12/23)

2005/12/23 13時30分頃のすもも
(携帯電話で撮影、転送)



■「すもも」続報(2005/12/23)
点滴治療中のすもも。


■「すもも」容態悪化(2005/12/22)

今週は毎日病院通いです。
先週までは膀胱炎治療のため一日おきの通院で、一時快復の兆しを見せ始めたすもも。
今週に入り腎機能低下や排尿困難などで毎日通うことに。
皮下注射は腎臓などへの負担が大きいので、キャンセル。神経のお薬は肝臓の負担も大きく、弱い薬に変えました。

持ち直したように見えたすもも、夜中から体調がだんだんと悪化、12/22朝方に急患として病院へ。
レントゲン、血液検査などをおこない、検査結果から極めて危険な状態に近づきつつある状態。
体温も低下し、腎機能、肝機能共に悪化、黄疸もでて、白血球数値も減少。
大学病院での救命手術という手もあるが、すももの場合、麻酔が命取りになるリスクが極めて大きく、手術は難しいのが現状。
また麻酔だけでなく身体が手術自体に耐えられない可能性もあり、手術が即命取りとなって、余命を縮めてしまう恐れがあるため断念しました。

今日、明日がすももにとっての峠になるようです。
ここ1日2日がすももの余命なのかもしれませんが、すももの生きる力に期待するしかありません。
現在病院で先生たちや看護士さんが懸命に治療をおこなってくれています。
点滴など手術以外の方法で、なんとか楽になるよう、そして容態が好転するよう祈るばかりです。
どうかすももを応援してやってください。

急変前のすもも  12/21


■すももこれまで
発症当初はドクターから、完治しない病気なので、安楽死も含めた治療方針の検討を、と告げられてから、はやいもので2年ほどになります。
ウイルスの病気で神経系をやられたすもも、2年近く闘病、療養を続けていますが、病状は一進一退です。
諸外国や国内の実例の多くは、安楽死を選択するケースが多いとのこと。世話が大変なことと完治しないこと、経済的負担も大きいことが理由になるのでしょう。
うちではできる限り治療とケアで天寿を全うさせてやりたいので、治療の方を選択しました。長生きは期待できないようですが、希望を捨てずに見守っています。

病気の関係で「ストルバイト症」になったすももは、この病気と神経の関係で、10月末から膀胱炎を併発。
現在、膀胱炎はおさまって小康状態。一時は快復の兆しも見えてきたのですが・・・。
神経の関係で腎臓と肝臓の機能が悪化、薬も変え、負担の大きい皮下注射は取りやめとなりましたが、12/22容態急変で緊急入院。現在治療中です。


■通院中の「すもも」(2005/12/9)

今週から一日おきにかかりつけの病院へ、皮下注射を2本打ちに行きます。錠剤の薬3種類は今までどおり。
写真は6日と8日、病院に行ったときの「すもも」。
今日(9日)はお昼前から「ばく」が「すもも」の面倒をみに来ています。(夕方に戻りました)
 *画像をクリックすると大きな画像で見ることができます(1280X960)
診察室にて
待合室ソファにて
車の中にて
待合室ソファにて

すももの注射

みんなと別れて療養中のすもも
体調の良いときはピーちゃんと交流


すももの体調、だいぶ安定してきましたが、薬の数は減っていません。
元気にはしていますが、まだみんなと一緒に暮らすには時期尚早。今しばらくは別暮らしです。
様子を見ながら土日など時間限定で一緒に遊ばせることを考えています。

今日は朝から「ばく」が面倒見に来ています。(と言うことで「ばく」の中継出演はお休みです)
 *画像をクリックすると大きな画像で見ることができます(800X600)


■はむちゃん関連
はむちゃんセットの候補地を2ヶ所に絞り込み、テスト用仮組をしました。
はむちゃんはいませんが、データを収集して引っ越しが可能か調べます。
どう改良しても、ロボちゃんたちには荷が重く、最適な居心地が作れないと判断した場合、ロボちゃんの引っ越しと中継はおこなわず、現状維持で静かに過ごしてもらいたいと思います。
・中継について
ロボちゃん不可となった場合、新設候補地は、ロボちゃん以外の子では問題ない環境なので、他のはむちゃんに交代するかもしれません。(今回のこととは関係ないのですが、養子にくる話がありますので)
上記テスト用セットの中継はおこないません。
テストでどちらかに決まった後、回線敷設やサーバー設置などの工事をおこないます。
本年中にはデータ収集を終了し、場所選定の検討を進めたいと考えています。

中継までのスケジュール予定
1.テスト用セット設置場所の選定
2.セット設置(データ収集しながら位置や機器の調整)
3.天候や日射、気温などのデータ収集
4.運用シュミレーション(飼育・技術・運用・セキュリティ・その他)
5.検討会議
6.設置場所決定
7.本セットへの移行工事
8.確認検査と設備の慣らし使用
9.回線、サーバー、中継機器の設置工事
10.慣熟訓練と操作運用練習、保安・運用シュミレーション
11.様子見(経過観察)
12.はむちゃんお引っ越し
13.様子見(経過観察)
14.本番前シュミレーション
15.新設セットから中継開始

おかあさんはむちゃん、2005/12/16 3:18に安らかに永眠いたしました。
いままでかわいがっていただいた多くの皆様に、謹んで謝意を表します。ありがとうございました。

中継についての予定
技術上の問題で、バックヤードにセットを組むことはできないので、他の部屋(または他の場所)に中継セットを用意することになります。
ただ問題点として
・冬季に入り気温の低下すること
・いまいる子たちは性格的、性質的に環境変化に比較的敏感
年齢的なことも含め、いまいる子たちに現状最良の候補地でも、
・新しい場所とのマッチング(気候、室温、湿度、日射、気流、音など)が完全ではない
・引っ越しに伴うセット位置の調整などの負荷に耐えられるか(年齢的な問題もあわせて)
・新設場所の関係で、保守などの環境負荷が抑えにくい可能性がある
などがあり、難しいどうするか検討しています。



■Windows Media Playerサイトがスタートしました/ATV Media Center
ATV LIVE CAMのライブカメラアクセスに、「Windows Media Player」内に表示される専用ページを加えました。
現行の「WEBサイトページ」に加え、メディアプレーヤーで情報ページリンクとライブカメラアクセスが可能になります。下の「Media Player View」ボタンをクリックして下さい。

ATVメディアセンター「ATV LIVE CAM」
・Media Player情報サイトからライブカメラにアクセスすると、視聴時間制限が解除されます
5分で一旦切断する「キャッチ&リリース」(視聴時間制限)は、Media Centerからアクセスしていただくと制限を受けません。

こちらのサイトからのカメラアクセスでは、回線負荷に及ぼす影響がある程度限定できるため、ATV Media Center担当分については、制限解除を実施しました。(Windows Media Player9以上がアクセス可能/他のプレーヤーで情報サイトにアクセスすることができないので・・・)
また
一部インターネットカフェでライブカメラの視聴ができない方への対策としてこちらのメディアプレーヤーサイトをご利用いただくと視聴できる場合もあります。お試し下さい。
なおアクセス集中などのトラフィックに応じた「入場者数制限」は、こちらからのアクセスでも回避することはできませんのでご了承下さい。

Windows Media Playerサイトは、Windows Media Player9以上でPlayerViewが表示されます。
お使いのプレーヤーやPC環境により表示できない場合もあります。
表示されない場合、通常のATV LIVE CAMトップページからアクセスしてください。 http://asahitelevision.com/tv/live/live-cam1.htm

■Windows Media Playerの設定
Media Playerサイトを表示するには、下の画像のように設定してください。
Windows Media Playerを起動し、「ツール」→「オプション」→「セキュリティ」を開き、赤の点線で囲った「WEBページを・・・」のボックスにチェックを入れ有効にしてください。

上にあります「Media Player View」ボタンをクリックすると下のウインドウが開きます。「ATV LIVE CAM」ロゴをクリックするとメディアプレーヤーが立ち上がり、ATV Media Center情報サイトを表示します。
ディスプレイ画面の隅みにでも置いてご利用下さい。

「ATV LIVE CAM」ロゴをクリックしたとき、下のような表示が出る場合もあります。
ボックスにチェックを入れて「はい(Y)」をクリックしてください。


■WMPセレクトメニューに試験カメラを加えました
「Windows Media Player」の「セレクトボタン」でカメラ映像の切替ができます。
ブラウザのキャッシュをクリアして、正規リンクからカメラにアクセスし、キャッシュデータをアップデートしてください。(アップデートせず以前のままですと切替が有効になりません)
ライブカメラへの正規リンク先
一般の方→ ATV LIVE CAM サイトトップ
会員の方→ 会員様専用トップページ(ログインして表示されるページ)





*セレクトループの順序(にゃんこ固定カメラ)
一般用
(無料カメラ)
オープニングタイトル→固定カメラ(5分)→エンドタイトル→以下ループ(*1)
オープニングタイトル→固定カメラ(5分)←→試験カメラ(5分)(*2)→エンドタイトル→以下ループ
会員様用 固定カメラ
固定カメラ←→試験カメラ←→ハンディ(ハンディは現在組み込み整備中です)

* 従来どおりページリンクから直接アクセスすることもできます。
*1 ループはWindows Media Playerの「連続再生」を有効にしてある場合、自動切断後ライブカメラに自動的に再アクセスすることができます。
設定されていない場合で継続視聴されるときは、自動切断後、手動で再生ボタンをクリックする必要があります
*2 ABSIS試験カメラは、試験スケジュールで運用します。
カメラ映像を出力していない場合スライドショーが流れています。一般用リンクのままですと5分で自動的に切断されますので、スライド映像を全て見ることはできません。
スライドショーを全部ご覧になる場合は、こちらのリンクから試験回線にアクセスしてください。

真っ暗(黒背景)の場合、カメラ冷却のため自動的に停止している場合もあります。(カメラ自動制御モード=機器保護)
動作可能な温度になり次第復旧させるか、スライドショーに切り替えるかは、その時の状況により異なります。
送出機のCPUやチップがヒートアップしている場合、それらの使用率を下げ冷却効果を促進させるため、黒背景のまましばらく運転させる場合もあります。

プレーヤーセレクトの周知をはかるため、下のバナーがプレーヤーに表示されるようにしました。
初めてアクセスされた方が、黒背景やスライドショーに切り替わって困惑しないように配慮したバナーです。
Windows Media Playerを起動してご覧いただく場合に表示されます。
WEB埋め込み再生(弊社ブラウザモニターも含む)や、ストリーミング視聴ツール(ブラウザ表示やバナー非対応のASX・WVX直リンク)、自作のブラウザ表示などの場合、バナーは表示できません。




■8月1日より新クレーンヘッドを使用開始します(にゃんこ固定カメラ)
前回取り付けた「試作ヘッド」の使用結果から、改良型の新しいクレーンヘッドを自社で製作しました。
試用で得られたデータや使い勝手などをもとに、あらたに設計しました。
新ヘッドはアルミ合金製。
新設計で大幅な軽量化を実現し、強度もアップさせました。試作品と比べ、振動による「ぶれ」や共振もだいぶ少なくなったと思います。
2005年8月1日深夜から新ヘッドへの交換作業を実施しました。
同日午前2時半過ぎに取り付け整備作業が終了、同4時過ぎまでテストをおこない、性能を確認しました。

にゃんこステージセット用固定カメラクレーンの主な仕様
クレーンアーム/鋼製
クレーンヘッド/アルミ合金製
可動部/全7ヶ所(関節部4ヶ所・回転部3ヶ所)
制振部/ねじりバネ・スタビライザー各2ヶ所・可変クラッチ2ヶ所
設計製造/自社


■きょうは「おふろ」の日
今日はねこちゃんたち「おふろの日」です。その間、露出が減ると思いますがよろしくお願いいたします。

最初は「ばくちゃん」にしようかな。一番大変だから・・・(おふろ大嫌いなばく。二番目に嫌いなのはもも)

20/夜 23:30頃全員終わりました。
ばく→もも→はな→すもも→ねず の順に入浴。
低刺激性のシャンプー・リンスで、サラサラヘアに。すももは病気があるので、ストレスをかけないよう最短時間で済ましました。(念入りにやらないので、毛の汚れが若干残ります)
いつもの通り「ばく」は吠えました。やっぱりおふろは嫌なんだね。でもよく我慢しました。
予想外に「もも」「はな」は静か。気持ちよさそうにしていましたので、丁寧に洗えました。。
「すもも」「ねず」は特に変わりなし。おとなしくしてましたが、基本的にみんな、水(お湯)がかかるの嫌なんだね。


■街のねこちゃんたち
旭図書館で見かけたねこちゃんたちの写真、撮ってきました。「ご近所フォトアルバム」に置いてあります。
ご近所フォトアルバム >>>旭図書館


■サンルームからの眺め(昔の風景)
下の「■サンルーム」で書きましたが、今では宅地化が進み、隣に家が建ってしまい展望はなくなりました。
昔は「こんな感じだった」という写真です。撮影年度は忘れてしまいましたが、たぶん10年くらい前だと思います。

昔は広々していました。(もっと前は写真に写っている建物もありませんでしたよ)横浜市内とはいえのどかな風景です。森(雑木林)は通称「ジャングル山」(現鶴ヶ峰ふれあいの樹林)です。


■固定にゃんこカメラ用のクレーン範囲
平均気温が上がるとそれぞれお気に入りの場所に移動することが多くなります。このため夏季対応としてカメラクレーンを試作しました。フレーム範囲(映せるところ)は以下のようになります。

旧(完全固定) ・にゃんこセット正面のみ(距離固定)
新(クレーン) ・にゃんこセット(正面、斜め、ダンボール箱小屋付近、俯瞰)
・セット下の窓(多少「引き」と「寄り」ができるようになりました)
・木製デスク上(窓横、PC手前側)
・PCデスク(ディスプレイ横)
(距離/クレーンアームの可動範囲の寸法分移動可能)

「窓」や「デスク」を撮すとき、にゃんこセットの台(床部)をよけて潜り込むので、クレーンアームとヘッドの動き、結構アクロバティックです。


■もも、ばくハンディ中継中に襲撃を敢行・・・
本日(7月14日)夜の「にゃんこハンディ」で、終了間近、セットにいる「すもも」を中継しているとき、カメラが揺れていたことに気付かれた方も多いのでは。
このとき「もも」がハンディのカメラマン(高橋)に抱きついたり、足下から肩に向けてじゃれつきながら身体を駆け上ったりしていました。
その「もも」につられ続いて「ばく」が、そして「はな」も身体にしがみついての大暴れ。
よりによって今やらなくても・・・。せめて中継中だけはやめてほしいよな。
本日三脚はローアングル設定。座ってカメラワークできるので、前半までは「イス」に座りながらの中継だったので、肩をスルーするぐらいで良かったのですが。
後半三脚からカメラを外し、セット上の「すもも」ショットをおさえるために、立ち上がったことで「もも」、「ばく」の「スイッチ」がONに。
じゃれて遊んでいるのはわかるんだけど、中継の最中だけはやめてね。
その光景、お見せすることはできないけれど、「樹木」の幹にしがみついて、興奮のあまり左右に振れながら駆け上がる場面を思い浮かべてください。
首を挟んで背中側に「ばく」、胸側に「もも」、おなかに「はな」が三つ巴のじゃれあい。
最期にカメラケーブルを引っ張って(半抜け)END。
「ねず」は「すね」あたりをカリカリ。
フレーム外ではいつものことですが、タイミングが最悪な今日のハンディでした。

なぜかジーパンでいると特に狂うのはなぜでしょう?


■健康管理(掃除と消毒)
掃除は1日3回、床やセット、机などねこちゃんたちの歩く全ての場所を掃除機で清掃します(モップかけも)。
汚れ具合がひどいときは3回以上掃除します。
掃除機が終わると雑巾がけです。消毒薬液(エタノールやヒビテン、ミルトンなど数種類を使用)をつけた布で、ねこちゃんたちのさわる場所を全て拭きます。
完全に乾燥し薬液が残っていなくなってから、ねこちゃんたちに入ってもらいます。
ねこちゃんのいる時は、その場所の消毒は後回しにします。

食器や水入れなどは、洗浄し薬液消毒の後、日光消毒します。日光消毒は紫外線殺菌と消毒薬をとばすためにおこないます。
煮沸消毒できるステンレス製の器も使用しています。

使用中のトイレ砂も日光消毒しています。トイレ自体も定期的に洗浄消毒しています。
こちらのページを参照下さい


■ハンディと中継に使うカメラ
インターネットのサーバーシステムと業務用映像システムとのマッチングを確認するため、以前は別枠で業務用カメラによる生中継をおこなっていました。
ビットレートがそんなに高くないのに、比較的高画質なため、皆様に大変ご好評いただきましたので、本年からレギュラーで使用し、ハンディという中継枠を設けました。
ただ業務用機のため発熱が大きく、連続長時間使用はNGです。
このためハンディのカメラは、1回につき最長3時間が限界で、これを越えて使用し続けると壊れます。(または部品の寿命が極端に短くなります)
今までハンディの運用についていた4号機は、現在SONYサービスセンターで修理とオーバーホール中。
ねこちゃんたちを中継できるような場面が無いときはスタンバイ状態としていますので、その間合いで冷やして使用すると規定の整備寿命におさまります。
運用もこれに合わせて工夫していますが、デリケートな機械の熱問題にはいつも悩まされます。


■空気清浄機
ねこちゃんたちのいる部屋の空気をきれいにしておくため、空気清浄機を常時動かしています。
清浄機はほこりや毛、においを吸着し、マイナスイオンを放出するタイプ。(右画像)
ねこちゃんのトイレに使っている「砂」からは、粉末状の砂が飛びますので、みんなの健康のためにも清浄機は必要ですね。
ねこちゃんたちの健康に良いことは、人間にも良いでしょう。
なおねこちゃんたちのいつもいる室内全体には、別の換気システムが24時間常時動いています。(下項参照)


■換気装置(制作室など)
ねこちゃんたちのいつもいる室内には、換気システムが24時間常時動いています。
抜け毛や砂ほこりなど窓からの自然換気だけでは心許ないので、電動ファンによる強制換気をおこなっています。
ファンやモーターの換気音がうるさくないよう、装置自体は室内にありません。
窓は吹き込むような強い雨や、外のほこりがひどいときを除きいつも開け、ねこちゃんたちが外の空気を吸えるようにしています。


■窓からお外をみる
人工物に囲まれて暮らしているねこちゃんたち。室内飼育なのでかわいそうな気もします。
生まれたときから室内なので、あまり気にしてはいないようですが、気分転換も必要だろうと勝手に解釈して外が見られるようにしています。
よくいる制作室の窓には、プランターを設置し草花を植えています。
自然の緑はねこちゃんたちにもうれしいのでは。
風に揺れる葉や花と、その花に寄ってくる虫たちなどを見て、よろこんでいるようにも見えます。
鳥たちも近くまで来るので、この鳥たち相手にお話している時もあります。
このページの壁紙に写っている窓は、社の玄関脇にある窓です。
この窓もけっこうお気に入りで、人の出入りや駐車場、花壇や鳥たちを見たりしています。
また道路の一部も見えますので、通る人たちも眺めているようです。


■サンルーム
一日に何回か日光浴に行っています。
30分から1時間程度、窓を開けたサンルームと南側の部屋でくつろいでいます。ここで軽くブラッシングすることもあります。
ここ何年かで宅地開発が進み、すぐ横まで家ができてしまいました。
昔はずっとむこうの雑木林まで見えて、見晴らしが良かったのですが・・・。

サンルームからの中継もしたいのですが、にゃんこが良く撮れるアングルだと、もれなく周辺隣家も写ってしまうので、これはNGです。
カメラ位置を工夫するか、「引き」は無し、またはカーテン等で遮蔽するなどして中継したいと考えています。カメラ映像送出機は、ほぼ完成(テストはこれから)。ネットワーク構築等は未完、枠はハンディを予定しています。