にゃんだーランド子猫3姉弟
 ■ こんにちは、ももちゃんです

2002年9月頃産まれの女子です。
静岡県富士市の富士川河川敷に捨てられているところを、おとうたち家族が発見、保護しました。
発見時、三姉弟は無邪気にグラウンドを走り回って遊んでいましたが、三姉弟の頭上にはトビ(wiki)が複数飛翔しており、高度を下げながら輪を狭めている状態。
のんきに遊んでいる三姉弟は、トビが襲いかからんとタイミングを計っているとは露知らず、かけっこ遊びに夢中でした。
手のひらに乗る大きさの三姉弟を保護し、飼い主を探しまわったのですが見つからなかったため、横浜市の自宅に連れて帰りました。

静岡生まれ(たぶん)のももちゃんたちは、こうして横浜市旭区で暮らすことになりました。
以降三姉弟は離れることなく、いつも一緒。
ももちゃんの振る舞いや行動、性格などから考えて、三姉弟の長女と勝手に断定。
体重およそ4kgちょっと、尻尾を入れた長さ約85cm。

はなちゃん(妹)のこどもも加わってにぎやかファミリーの中で、面倒見の良いももちゃんはみんなのお世話やまとめ役に。
お姉ちゃんらしく、妹や弟のお世話をよくします。しかし「おしとやか」に見えるがかなりの「おてんば」・・・。走りや動きは姉弟の中で最速!(妹も早いけど分野がちがうのね。はなは身軽の方!横っ飛びで壁走るし・・・byもも)
妹のこどもの面倒はほとんどももちゃんと弟ばくちゃんが担当。面倒見が良いももちゃんが育ての母をずっとやっていた。

途中病気や事故で妹のこどもが他界、弟と妹も病気で亡くなってしまいました。
これまでの暮らしを思うと、まるで夢でも見ていたのかと思うような、空虚な感覚を覚えます。
ももちゃんは、ゆたに甘える「甘え方」が変わりました。
淋しい気持ちもあるでしょうし、ひとりに慣れようとしている気持ちの反動も手伝ってのこともあるのでしょう。
以前よりも甘え方に差が見える今日この頃です。
今のところ体調は大丈夫ですが、気持ちのケアに気をつけているところです。(メインセットの横にデスクを置き、デスクワーク中は一緒にいられるようにしております)
シニアの年齢になりましたが、少しでも長生きできるようがんばっています。

にゃんだーランド子猫3姉弟

にゃんだーランド (旧子猫三姉弟はシニアの領域+ATV LIVE CAM・生中継ねこカメラ)

Copyright (C) Office Takahashi ,Yokohama JAPAN ( ATV , ATV Network Systems,ATV Asahi Television) , AllrightsReserved.