データアーカイブ R
i ENG sys
1995- ATV Asahi Television
24時間生テレビ「ATV LIVE CAM」
検索結果比較・サーチエンジン選択・検証
ATV WEB TOP | ARSC | NEWS | 生中継管制センター | 防災・減災 | 生中継実証試験 | ATVモバイルネット | N-Net | ATV情報 | にゃんだーランド | ガイド&ヘルプ
   >> ARSC
TV1 asahitelevision.com TV2 asahi-tv.ddo.jp

■ メディア 【新聞・通信社・テレビ(NHK・民放各局)・海外メディア 】
■ 主要各国のニュースヘッドライン/Google NEWS (日本・各国現地語)
■ 地勢・リモートセンシング 【衛星画像・航空写真】
■ 世界の国々 ■ 世界のグーグル ■ 世界のヤフー ■ 世界のMSN


日本はエネルギーにしろ食料でも資源でも、すべてを自給自足できるというなら心配しませんが、現実は海外から運んできて私たちの暮らしや商工が成り立っているわけです。
物資補給だけでなく海外への製品販売という商売にも重要な海上交通に一般の人でも無関心ではいられないはずです。


■ 国際海事局 IMG NEWS International Maritime Bureau 日本語訳 NEWS IMG
◇ 国際商業会議所 IMG NEWS ICC Commercial Crime Services 日本語訳 NEWS IMG
◇ 国際海事機関 IMG NEWS International Maritime Organization 日本語訳 NEWS IMG
◇ 国土交通省 IMG NEWS MLIT Maritime Bureau 日本語訳 NEWS IMG
国土交通省 海事 IMG NEWS
◇ 日本貿易振興機構 IMG NEWS JETRO 日本語訳 NEWS IMG
Japan Ship Centre 日本語訳 NEWS IMG
◇ IMB海賊報告センター IMG NEWS IMB piracy reporting centre 日本語訳 NEWS IMG


日本への資源輸送など海上輸送に影響を及ぼしそうな国に目を光らせておくことも重要。
沿岸国の政情やどのような勢力が国や軍の中枢にいるかなどをチェックしておく。今の海賊は背後に国や軍がいる場合も考えられるし、機関銃や小型ロケット、携帯型ミサイルなど武装しているグループもある。

日本の物資輸送が邪魔されて困るのは国や会社だけではない。国民もだ。なにしろ生活や経済に直結している。
たとえ海賊の襲撃を受けなくても海賊出没海域として危険が高まれば迂回などを余儀なくされるおそれがある。
大回りは時間と燃料を余計に食うのでコストに跳ね返る。これらの負担は結局国民が負うことになる。

襲撃し奪取に成功すれば船と積み荷は、グループの息のかかった港か島々、どこかの入り江などで積み荷をおろしそれを売却して金を得る。
船は塗装の塗り替えや構造物の偽装をおこない、船名を書き換え偽装の証明書を用意して売却するだろう。
船主が共謀してこれをやれば保険金詐欺にもなる。積荷保険とか船体の保険。ロイズと海賊

海上保安官の乗船や放水などで防いでも、暗がりで密かに接舷され乗り込まれては防ぎきれないかもしれない。
昔の帆船時代の海戦ではないけれど「ボーディングネット」を舷側に張り巡らすことができれば良いが、今の船は全長の長い大型船だからネット張るのも大変だ。
できるとすればネズミ返しかトゲトゲか。
ちなみにボーディングネットは見栄えよくピンと張ったらダメで、たるんでだらしなく見える位がちょうど良い。たるんでいる網は切りにくいし登りにくい。

速度の遅い商船が狙われ襲われるのだ。
速度の落ちるところ、たとえば海峡部や潮待ち順番待ちなどで停泊を余儀なくされるところが狙われるだろう。
もちろん走っていても乗り込まれるだろうが遅いほうがやりやすいだろう。

危険海域で見張りを厳重にしたとしても、ライトを灯した船から見る外は、目が慣れないので見えにくい。
小型ボートを探知できるレーダーが装備されていれば暗闇でも発見できるだろうが、商船にそこまでの装備があるかどうか。
またあったとしても大型船は水面から高い位置にレーダーがあるのでレーダーの死角にもぐり込まれたらアウト。
赤外線暗視装置があれレーダーであれ、探知し探照灯で光を当て続けても、二手にわかれての襲撃や多数同時にいろいろな方向から乗り込まれたら防ぎきれないだろう。
巡視船などで危険海域まで付き添い護衛するということは現在の体制や機材、運用能力など総合的に考えれば現実として難しいだろう。
ヘリコプター搭載の護衛艦がその海域に派遣でき日本商船を護れれば、海賊たちへの牽制・抑止ができ良いのだけれど・・・。
機動力なら航空機だが、P-3(対潜哨戒機)だと航続距離が9,000kmだ。基地への往復する燃料と現地での作戦滞空時間が必要なので、そう遠くには行けない。
空中給油でもしない限り海上交通路のパトロールや日本商船の直衛任務はある程度日本近海に限られてしまう。

結局周辺国など現地の政府と連携する事が最善となってしまう。我々信頼できる相手であることを期待して・・・
だからこそ国民自身が関心を持ちつづけ日本の補給線沿岸国の政情や状況わチェックしなければならない。
こうした国民の姿勢が役人や政治家の背中を押し、また時として勇気づけることにもなるからだ。

1海里=1852m 1海里=1マイル 1ノット=1時間に1マイル走る速度
面舵=舵を右に切ること 取り舵=舵を左に切ること 沖止め=沖合いに停泊 錨泊=錨を下ろして停泊

■ 調べを支援「ATV RSC」
◇ 世界のグーグル一覧 ◇ 世界のヤフー一覧 ◇ 世界のMSN一覧 その地に立った見方で分析
◇ 経済・国情を多角的に調査・・・ARSC 経済調査検証 リアルタイム・チャート・相場・情報収集
◇ 日本経済と暮らしに重要な資源輸送ルート【シーレーン・海賊問題】 ◇ この国の行く末
◇ ARSC 地域情報検索 >> 神奈川県と各市区町村


日本の補給線として重要な海峡・運河

・マラッカ海峡 IMG NEWS Strait of Malacca 日本語訳 NEWS IMG 現地
・シンガポール海峡 IMG NEWS Strait of Singapore 日本語訳 NEWS IMG 現地
沿岸国: インドネシア・シンガポール・マレーシア 日本語訳
日本−ペルシャ湾の石油タンカー所要日数(マラッカ・シンガポール海峡経由)
一般的な日数として往路17日、復路19日かかります。

・スンダ海峡 IMG NEWS Strait of Sunda 日本語訳 NEWS IMG 現地
・ロンボック海峡 IMG NEWS Strait of Lombok 日本語訳 NEWS IMG 現地
・マカッサル海峡 IMG NEWS Strait of Makassar 日本語訳 NEWS IMG 現地
沿岸国: インドネシア

・バシー海峡 IMG NEWS Strait of Bashi 日本語訳 NEWS IMG 現地
沿岸国: 台湾・フィリピン・中国

◇ 東南アジア諸国連合 IMG NEWS ASEAN 日本語訳 NEWS IMG
◇ アジア開発銀行 IMG NEWS Asian Development Bank 日本語訳 NEWS IMG
◇ アジア開発基金 IMG NEWS Asian Development Fund 日本語訳 NEWS IMG
◇ アジア太平洋経済協力会議 IMG NEWS APEC 日本語訳 NEWS IMG
◇ アジア太平洋経済社会委員会 IMG NEWS ESCAP 日本語訳 NEWS IMG

日本が輸入する石油の約9割は中東から
・ホルムズ海峡 IMG NEWS Strait of Hormuz 日本語訳 NEWS IMG 現地
沿岸国: イラン・オマーン・アラブ首長国連邦
・バブ エル マンデブ海峡 IMG NEWS Strait of Bab el Mandeb 日本語訳 NEWS IMG 現地
沿岸国: イエメン・エリトリア・ジブチ


・パナマ運河 IMG NEWS Panama Canal 日本語訳 NEWS IMG 現地
沿岸国: パナマ

・スエズ運河 IMG NEWS Suez Canal 日本語訳 NEWS IMG 現地
沿岸国: エジプト


これらを押さえられたら とてつもなく大回りを余儀なくされます。(仮にスエズ押さえられた場合、喜望峰回りの迂回コースでは年1,000億円のコスト増と試算されています。このコストは当然価格に転嫁されるでしょう)

貨物機は船のように一度に大量の荷物を運べません。ピストン輸送じゃ大変でしょ。
それに荷物を一杯まで積む(最大ペイロード時)と遠くまでは飛べなくなります。なぜなら燃料を減らす必要がでてくるから。
自重+貨物重量の合計が飛行性能の範囲に収まらなくてはならないということ。(最大離陸重量)
つまり長距離ノンストップなら荷物を減らさないと・・・ということですね。
また滑走路の長さや周囲の状況、気象などでも搭載量が変わるのでカタログ性能通り運べるわけではない。
たとえば飛行機のエンジンは低温だとパワーアップし高温だとパワーダウンする特性がある。
冬のアラスカの飛行場から離陸するならフルウエイトでいけるかね・・・というようなことも計算に入れないと、という感じです。


◇ 航空貨物 IMG NEWS
・航空貨物運送協会 IMG NEWS Japan Aircargo Forwarders Association 日本語訳 NEWS IMG
・防疫 IMG NEWS Protection Air Cargo 日本語訳 NEWS IMG



■ 関連NEWS
・世界貿易機関 WTO World Trade Organization GATT General Agreement on Tariffs and Trade
・CAF Currency Adjustment Factor ・EPA Economic Partnership Agreement
・FTA Free Trade Agreement

・国連海洋法条約 UNCLOS The U.N. Convention on the Law of the Sea
・海上人命安全条約 SOLAS The International Convention for the Safety of Life at Sea
・海洋汚染防止条約 MARPOL International Convention for the Prevention of Pollution from Ships
・国防用商船確保プログラム National Defence Features Program

・運航補助制度 Maritime Security Program ・海上貨物通関情報処理システム Sea-NACCS
・共同海損犠牲損害 ・アライアンス
・船舶自動識別装置 AIS Automatic Identification System
・定期用船契約 Time Charter Contract
・ポートステートコントロール PSC Port State Control
Tokyo MOU Paris MOU Latin-America Agreement Mediterranean MOU Indian Ocean MOU Black Sea MOU
・フリートレードゾーン FTZ free trade zone ・ボレロ Bolero Bill of Lading Electric Research Organization
・北西太平洋地域海行動計画 NOWPAP Northwest Pacific Action Plan
・マルシップ maru ship ・スーパーエコシップ Super Economy Ship ・ノンバラスト船 ballast free ship
・TBT トリブチルスズ ・船舶経費



船の種類(主な商船)

◇ 貨物船 IMG Cargo Ship IMG 日本語訳
・定期船 IMG Liner IMG 日本語訳 ・不定期船 IMG Tramp IMG 日本語訳
・コンテナ船 IMG Container Ship IMG 日本語訳
・セミコンテナ船 IMG Semi Container Ship IMG 日本語訳
・RORO船 IMG Roll on roll off ship IMG 日本語訳
・タンカー IMG Tanker IMG 日本語訳
内航タンカー IMG 黒タンカー IMG 白タンカー IMG
・石油 IMG Oil Carrier IMG 日本語訳 ・ケミカル IMG Chemical Tanker IMG 日本語訳
・LPG IMG LPG Carrier IMG 日本語訳 ・LNG IMG LNG Carrier IMG 日本語訳
・冷凍冷蔵運搬船 IMG Refrigerated Cargo Carrier IMG 日本語訳
・ばら積み船 IMG Bulk Carrier IMG 日本語訳
・鉱石 IMG Ore Carrier IMG 日本語訳 ・チップ IMG Chip Carrier IMG 日本語訳
・穀物 IMG Grain Carrier IMG 日本語訳 ・石炭 IMG Coal carrier IMG 日本語訳
・自動車専用船 IMG Pure Car Carrier IMG 日本語訳
・バージキャリア IMG Barge Carrier IMG 日本語訳
・プッシャーバージ IMG Pusher Barge IMG 日本語訳 Towboat IMG 日本語訳
・砕氷船 IMG Icebreaker IMG 日本語訳
・作業船 IMG ・重量物運搬船 IMG
・船籍 IMG Registry IMG 日本語訳 船籍 税 IMG Registry Tax IMG 日本語訳

◇ 旅客船 IMG Passenger ship IMG 日本語訳
・オーシャン ライナー IMG Ocean liner IMG 日本語訳

◇ 貨客船 IMG Mixed Ship IMG 日本語訳
・フェリー IMG Ferryboat IMG 日本語訳

・便宜置籍船 IMG Flag of Convenience Ship IMG 日本語訳
・カボタージュ IMG Cabotage IMG 日本語訳




東北地方太平洋沖地震
 (東日本大地震)

原発事故と放射能汚染

関係者のみ入れます
■ ARSCフロント
■ ATV LIVE CAM
  生中継管制センター
サイト内の移動
■ ATV WEB TOP
■ ATV LIVE CAM
  生中継管制センター
■ ATVインフォメーション
■ ガイド&ヘルプ
■ ATV LIVE CAM
■ 検索比較
■ ページ更新情報


海上輸送路沿いにある国々
■ 世界の国々 で知りたい国をおさがしください。

* 情報検索にはGoogleを用いています。これは定点観測の意味もあります。マスコミの比較検証も兼ねます。
この検索サイトを使いたくない方は、キーワードをコピーして「検索 比較」で好みのサイトをお選びください。
* 検索サイトドメインの違いには以下のような特徴があります。
.com 日本フィルターはかかりにくい反面、小事の抜けはあり得ます。(人為フィルターは回避不能)
.co.jp フィルター適用なれど小事も拾える。しかしメディアやスポンサーなどの影響を受ける可能性があります。
* 「GoogleNEWS」ページは便利ですが、すべてのあった出来事をそのまま載せているとは限りません。「WEB検索」も併用することをおすすめします。
* なぜGoogleを使うか。
1. 国別サーバーの数が圧倒的で海外の実状も掌握しやすい。世界・経済はたらいの水と同じです。先手も自衛も知るから始まります。
 (ARSCの検索サイト総覧。数と世界の網羅具合がわかります。軽視できない存在です。 Google MSN Yahoo
海外の状況を知るには・・・
基本 現地の人視点→「現地言語+現地サーバー」
 その国の体制や実状などによって下記のように変える。
言論・表現の自由に制限がある国 外国人視点に変える→「英語または統治・関係国言語+現地サーバー」
それでも薄い場合 「英語または統治・関係国言語+統治・関係国サーバー」.または「comサーバー」
2. 一見プロバイダや独自検索サイトに見えて実はGoogleのシステムとデータを利用しているサイトが多くあります。
いろいろな影響がありますので注視にもなります。
たとえばBIGLOBE。サーチはGoogle利用。このように見た目関係なさそうな企業のサイトでも中身がGoogleというものがあります。
故に本体の考え方や動きに注意を払う必要があります。


ARSC 調査取材支援センター ■ 調べを支援「ATV RSC」
国別のNEWS・情報収集は・・・ ■ ARSC 世界の国々 ■ 世界のグーグル一覧 ■ 世界のヤフー一覧 ■ 世界のMSN一覧
■ 経済 >> 日本を中心に世界の現状も把握。分析で経済・社会・ビジネスの舵取りに役立てる
◇ 世界の主な国々をニュースという切り口で見る  ◇ アメリカ合衆国  ◇ 中華人民共和国
◇ 都道府県で見る 【財政・税収・歳出・起債制限比率・議会・雇用】 ◇ 小売業 【 百貨店・コンビニ・スーパー(チラシ・クーポン) 】
■ 海上補給路 日本経済と暮らしに重要な資源輸送ルート
■ 地域情報検索 >> 神奈川県と各市区町村 ■ 地勢・リモートセンシング 【衛星画像・航空写真】
■ ARSC 防災情報検索
◇ 火山・噴火関連
■ メディア 【新聞・通信社・テレビ(NHK・民放キー局・地方局)・海外メディア 】

ATV NEWS ■ 事件 ■ 事故
■ NEWS LIVE 経済(入口) ◇ 自動車産業 ◇ 電機・電器産業 ・・・より深くの調べはARSCもあわせてご利用ください
■ 政治 ■ 日本周辺国及び核兵器保有国 ◇ 領土・領海 ◇ オンブズマン ■ 特別会計 ◇ 公正取引委員会
■ エネルギー ■ 健康に関する問題 ■ 安全・衛生
■ 食 【 食料・食品 】 ◇小麦 ◇ 大豆 ◇ トウモロコシ ◇ 米 ■ 水[資源と環境] ■ 更新状況・最新アップデート履歴一覧


・自ら動く 「自動」のすすめ  ・先手も自衛も知るから始まる 「 ARSC 」  「 NEWS Live 」



関係者のみ入れます
■ ARSCフロント
■ ATV LIVE CAM
  生中継管制センター
サイト内の移動
■ ATV WEB TOP
■ ATV LIVE CAM
  生中継管制センター
■ ATVインフォメーション
■ ガイド&ヘルプ
■ ATV LIVE CAM
■ 検索比較
■ ページ更新情報
■ 24時間生中継・生テレビ 「ATV LIVE CAM」 ■ ATV NEWS ■ ATVあさひテレビジョン インフォメーション ■ ガイド&ヘルプ
リアルタイム伝送(テレビ・動画・ラジオ・静止画・データ)
・ATV LIVE CAM画像掲示板(インタラクティブ)
・ATV LIVE CAM 生中継管制センター
・防災チャンネル
・情報検索アンテナ
・ARSC 調査取材支援センター
■ にゃんだーランド子猫3姉弟
ATVあさひテレビジョン WEB TR2 ( ATV Asahi Television )
ATVあさひテレビジョン WEB TR2 ( ATV Asahi Television )  http://asahitelevision.com/
 http://asahi-tv.ddo.jp/
ATV Media center , Yokohama Kanagawa , JAPAN
Copyright(C)ATV. ATV Asahi Television , AllrightsReserved.