ATV WEB TOP >>ATV広報 >> 生中継管制センター >> チャンネル割当について ARSC | NEWS | 防災 | 生テレビ | 情報アンテナ | ガイド&ヘルプ
ATVあさひテレビジョン WEB TR2 ( ATV Asahi Television )
■ 更新状況・履歴一覧 検索結果比較・サーチエンジン選択・検証

生中継管制センター メニュー
■ 管制センター スタート
■ ATVの生中継とは
■ リアルタイム技術の応用
■ ユニバーサルな配信
■ ストリーミングを動画にする
■ チャンネルについて
■ チャンネルの割当
■ 生中継の管制とは
■ PC発エンコーダ送信生中継
■ 番組放送形態と必要機材
■ なぜ生中継?
■ 生中継全体図・概略図

関係者のみ入れます
■ ATV LIVE CAM
  生中継管制センター フロア
■ ARSC フロント

1995-
ATV Asahi Television
AITEC-U
サイト内の移動
■ ATV WEB TOP
■ ATV広報インフォメーション
■ ATV調査取材支援センター
■ テレビヘルプ
■ ATV LIVE CAM
TV1 asahitelevision.com
TV2 asahi-tv.ddo.jp

6月2日は開港記念日
横浜開港150周年web
2009年6月2日

■ ATV 生テレビのチャンネル割当

ATV LIVE CAM生中継管制センターはチャンネルに関わる以下の業務をおこないます。

1. 付番ルールに従ってチャンネル作ります。
ただ作ると言っても
「どのメディアシステム系統で作るか」、「どのドメイン直下で作るか」、「どのサーバーで作るか」、「どの用途向けのチャンネルなのか」など運用条件にあわせた作成と調整を行います。(*1)

2. 系統間調整チャンネルやマスターハブチャンネル、サーバー間融通回線ルート用チャンネルなどの作成もおこないます。

3. 上の「1.」で作成したチャンネルに入力ソースの割り当てを行います。
生中継でつなぐ相手(送信者)のIPアドレスかドメインを入力して、アップリンクを確立します。
ローカルビデオの場合はそのデータが保存してあるサーバーを指定します。

4. チャンネルと連動するWVXルールの管理や運用、作成をおこないます。

5. チャンネルにアクセスされる視聴者の快適性維持やセキュリティ管理をおこないます。
チャンネルにどのような運用機能を持たせるかの設定(自動・手動・プログラム)
帯域などの回線に関わるトラフィック設定
チャンネル負荷に関わるアクセス数設定と混雑時などのアクセス規制
セキュリティ管理
DRMや認証に関わる設定や管理運用など



(*1)
「どのメディアシステム系統で作るか」 システムは複数あります。用途や運用によって使い分けるためです。
「どのドメイン直下で作るか」 視聴者(利用者)の便宜上ドメイン(URL)を用いますが、ドメインを使わない配信もあります。
・ドメイン有 asahitelevision.com
・ドメイン無 123.456.789.012
メディアシステムとドメインを組み合わせて配信します。
「IPアドレス」ダイレクトでは「123.456.789.012」のようなIP番号を受信者に直接示して配信するものです。
「テレビネットワーク」(商業用と公共公益用の特定・限定など、様々な分野があります)や「ニュースネットワーク」、「特定教育テレビ」「中継班との業務アップリンク」などに使われます。
「どのサーバーで作るか」 ドメイン(回線)には系列のサーバーがあります。
それぞれの配信サーバーには役割が振ってありますので、用途によって使い分けます。
たとえば一般の不特定多数に向けたチャンネルを用意したい、という場合
asahitelevision.com系統→TR2系システムのメディアシステムとサーバー
という風になります。
このほか「局内中継」(信号伝送・リレーを目的とした中継のこと。上表2.を含む)のチャンネルを専門にするシステム用サーバーというものもあります。
「どの用途向けのチャンネルなのか」 どのような目的、用途なのか、どのような利用者を対象にしているかなどで変わります。



■ チャンネル割当一覧表

・1ch〜80ch 「いきもの生中継」枠
うち1ch〜8chまでをねこカメラ系に割当。9chは緊急時割当チャンネルなので生スタジオ101を常時接続。

・81ch〜100ch 「リレー生中継」に使うスタジオ枠(サテライトスタジオも含む)
生スタジオ101は9chと81chへ割当。

・101ch〜300ch 「リレー生中継」(一般・国内仕様)の中継参加者(発信者)に割り当てるチャンネル枠。
ATVの機動に割り当てることもあります。

・300ch〜500ch 「国際放送」または「リレー生中継国際」(一般・国際仕様)
日本国内発→日本ATV→外国向け。
主にいろいろな国の人々に日本をPRするためのチャンネル枠。
日本文化を広げるだけでなく日本への理解が高まることでファンを増やし、日本式をそれとなく浸透させて輸出先を増強しましょう。(和食を知り食べる習慣がつくことで「しょうゆ」リピーターへ。つまりそういうこと)
消費者にきちんと知らせれば外国人による日本ブランド偽装も防げます。
文化交流はもちろんですが、口コミ力を最大限活かす中継手法で外貨獲得に向けた日本宣伝にも使える枠。
日本人が外国人向けにアピールする場合、その日本語中継映像を見ながら外国人による同時通訳で放送することもこの枠で行います。
個人や企業に代わって日本語と外国語の両方が堪能な人が中継する放送にも割り当てます。
また海外に暮らす日本人向け放送もこの枠で。日本語で生放送(Vの生出しも含む)。
また日本在住の外国人による日本に関する情報発信もこのチャンネルを使います。

・501ch〜800ch 「海外発の日本人向け国際放送」または「リレー生中継国際」(一般・国際仕様)
外国発→日本ATV→日本国内向け。
日本国内発の逆です。
海外に暮らす日本人からの中継もこのチャンネル枠を割り当てます。

・801ch〜899ch 国際中継
外国→(日本ATV)→外国
例えば米国発で英国の人向けと言う場合がこれにあたります。
日本も加わっての場合はこのような感じです。
米国の発信者+日本スタジオ→英国の人向け

・900ch〜999ch 「緊急時割当チャンネル」
頭に9の付く数字は緊急時使用を前提としたチャンネルで、「9」「90番台」「900番台」が対象です。
9chは「いきもの枠向け」出力用で、90ch番台は「リレー生中継枠」、900番台は「国際放送用」と「テレビネットワーク向け(狭域エリア電波放送用・ダウンリンク用・ダウンロード用など)」の緊急用出力枠です。
生スタ101以外のATVスタジオを使ったり、サテライトスタジオや中継機動も9の付くチャンネルに割り当てます。
生スタジオ101は「いきもの系」と「リレー系」へ同時送出する可能性があるためため「9ch」と「81ch」を割当ています。

・1000ch〜 ・1000以上はネットワーク割当のチャンネルなので一般視聴はできません。


* 上の表にあるチャンネルは便宜上数字になっていますが、数字以外も用います。
接続ポイント名 チャンネル名
数字のみの表記 BVP2 2 上の表はこれに該当
英文字表記 SUMOMO SUMOMO 言葉として意味を持たせる場合に使います。
ローマ字読みの他、たとえば食品関係のチャンネル
なら「FOOD」、車関係「CAR」、お店関係「Shop」など
英数字組み合わせ表記 AM001 FP9
 *接続ポイントについてはチャンネルについてのページの当該記述欄をご参照ください


ATVあさひテレビジョン WEB TR2 ( ATV Asahi Television )
ATVあさひテレビジョン WEB TR2 ( ATV Asahi Television )  http://asahitelevision.com/
 http://asahi-tv.ddo.jp/
ATV Media center , Yokohama Kanagawa , JAPAN
Copyright(C)ATV. ATV Asahi Television , AllrightsReserved.