ATV WEB TOP >>ATV広報 >> 生中継管制センター >> ユニバーサルな配信 ARSC | NEWS | 防災 | 生テレビ | 情報アンテナ | ガイド&ヘルプ
ATVあさひテレビジョン WEB TR2 ( ATV Asahi Television )
■ 更新状況・履歴一覧 検索結果比較・サーチエンジン選択・検証

生中継管制センター メニュー
■ 管制センター スタート
■ ATVの生中継とは
■ リアルタイム技術の応用
■ ユニバーサルな配信
■ ストリーミングを動画にする
■ チャンネルについて
■ チャンネルの割当
■ 生中継の管制とは
■ PC発エンコーダ送信生中継
■ 番組放送形態と必要機材
■ なぜ生中継?
■ 生中継全体図・概略図

関係者のみ入れます
■ ATV LIVE CAM
  生中継管制センター フロア
■ ARSC フロント

1995-
ATV Asahi Television
AITEC-U
サイト内の移動
■ ATV WEB TOP
■ ATV広報インフォメーション
■ ATV調査取材支援センター
■ テレビヘルプ
■ ATV LIVE CAM
TV1 asahitelevision.com
TV2 asahi-tv.ddo.jp

6月2日は開港記念日
横浜開港150周年web
2009年6月2日


 ■ ユニバーサルな配信

ATV LIVE CAM はユニバーサルメディアです。
一般的には生中継=パソコン(一般向け)と考えられがちですが、実は様々な適用が可能なシステムとなっています。




使い方の一例(主な分野別)・・・ ■ リアルタイム技術の応用


◇ 一般的なパソコン視聴のケース


専用のブラウザ表示型視聴パネル「デュアルモードパネル」(上リレー生中継/下ねこカメラ)。

ちなみに生中継の映像は以下のような種別があります。
誰でも見られる一般視聴向け
学校関係など限られた人向け
ネットワークテレビジョン
インターネットと電波を組み合わせた狭域放送システム

WEBの操作感でプレーヤー視聴できるよう作ったビジュアル試行バージョン
実はこのビジュアルプレーヤーで「漫画や本を読む」+「生テレビ・生ラジオとコラボ」の実証機でもあります。
生ができるから当然ビデオデータでもできます。

生中継の映像を静止画像化して表示します。
ストリーミングが見えない環境の救済や、WEBやブログなどとの連携使用、パソコン以外の端末例えば携帯電話などにリアルタイムで表示を反映するなど広範囲な活用が可能になります。
災害時の急報システムや情報配信、ホワイトボード上での状況説明をリアルタイムに画像で送るシステムにも活用できます。
チャートや電光掲示板などの画像化や医療福祉など様々なシーンで応用可能です。
テレビ放送
ラジオ放送

システムとしては全国(全世界)のテレビ放送やラジオ放送を生中継する能力を有しています。
放送局が放送中の番組をエンコード発信するだけのこと。
ただテレビ局やラジオ局が発信する気になればのことですが。
CM関係があるのでやらないとは思いますが、状況次第では自前でやるかもしれません。

◆ IPサイマルラジオの実用化試験配信始まる
radiko.jp
在京民放ラジオ局
・InterFM・TOKYO FM・J-WAVE・TBSラジオ・文化放送・ニッポン放送・ラジオNIKKEI
在阪民放ラジオ局
・FM COCOLO・FM802・FM OSAKA・朝日放送・毎日放送・ラジオ大阪
放送エリア外の地域から接続すると接続制限を受けエラー表示が出ます。

◇ 携帯電話で見る


パソコンだけでなく携帯電話とも連携できるシステムです。
左はケータイ版ねこカメラ。表示はリアルタイムです。

狭域テレビ放送で配信することもできます。
配信サーバーのストリーム信号をテレビ電波に変えて、携帯電話のテレビ受信機能で生中継を視聴します。



◇ ネットワークを活かす運用(パソコンオンライン方式と携帯電話通信方式以外)

テレビ受像器と連携します。
ホームサーバー的使用で館内テレビや情報テレビモニターなどへの供給したり、TV-Out機能を利用した店頭テレビモニターへの専用番組配信など様々な活用ができます。
地上デジタル切り替え後不要になったアナログテレビもATV LIVE CAM出力用に再利用できます。

狭域テレビ放送で配信することもできます。
配信サーバーのストリーム信号をテレビ電波に変えて、携帯電話のテレビ受信機能で生中継を視聴します。
人の集まる場所や商店街などで活用してもおもしろいです。
博物館や店舗などの屋内でもおもしろい使い方ができます。


PSP(Play Station Portable/Sony)でもリアルタイムで見られます。
左の画像は生テレビ「6フルパネル」を開いて生中継を見ているところ。
TR2サイトでは見本なのであれですが、流す情報はねこちゃんに限りませんよね。
画像だけでなくテキスト(文字)でもイラストでもリアルタイムOKです。
駐車場で電波発信しているイメージです。
車載テレビが受信機になります。電波はテレビだけでなくラジオもできます。
いずれも生中継なら信号の大元はATVのサーバーであり、データをダウンロードしてのローカル発信ならアンテナ管理者のところにあるパソコンやVHS・DVDなどの録画再生機ということになります。

プロジェクターを使って壁や窓ガラスなどにATV LIVE CAMを投影することができます。
(画像はあるお店の窓ガラス映写のようすです)
通行中の人や立ち止まっている人にもアピールできます。
店頭や商品棚の情報モニターです。
メモリーやDVDを使う機種ならダウンロード、館内テレビのアンテナ線を生かすならTV-Out、チューナー内蔵なら狭域電波発信など、オンラインでなくても活用できます。

消費者へ的確な情報を伝えることが可能になります。
*番外編
無線LANの電波によるFPUで生中継を確立します。
ATV基地局と中継車などをインターネットを介さず独自の回線で結ぶ方式です。
エリア内なら機動的なフィールド中継が可能になります。


使い方の一例(主な分野別)・・・ ■ リアルタイム技術の応用


ATVあさひテレビジョン WEB TR2 ( ATV Asahi Television )
ATVあさひテレビジョン WEB TR2 ( ATV Asahi Television )  http://asahitelevision.com/
 http://asahi-tv.ddo.jp/
ATV Media center , Yokohama Kanagawa , JAPAN
Copyright(C)ATV. ATV Asahi Television , AllrightsReserved.